格安スマホは便利なものですが、使う目的で選定を - どのような端末を格安スマホと呼ぶのか

格安スマホは便利なものですが、使う目的で選定を

subpage01

格安スマホは安かろう悪かろうというイメージになりがちですが、そんなことはないので積極的に利用することがおすすめになります。

ただ様々な機種や対応があるので、それらをよく調べて自分の使う目的に応じたものを選ぶということが極めて大切になります。
格安スマホの機能は通常のものと大きな差はないのですが、メールに関してはEメールが使えないという欠点ともいうべきことがあります。



Eメールは無料で使えるもので通常スマホはその機能を持っています。
結果として格安スマホで通常スマホにメールを送ろうとしてもつながらないことになります。



ただしカバーはできます。


SNSメールで大丈夫ですが、字数制限があることと別料金が発生します。もう一つ、PCメールをアカウントに入れてこれを使う手があります。

先方から一度メールしてもらうとあとは問題なくつながります。

それ以外は、ギガ数制限や通話時間方式の設定などに気を付けて選定し、契約することです。
iPhoneの場合とandroidの場合で機種代に関して差が出ることもあるので、この点は注意が必要です。



もう一つはいわゆる拠点が少ないことです。設備投資が少なくて済むことそれに携わる人手を省けることが安い料金で賄える仕組みなのです。
ですから何でも拠点で相談したいという人にとっては困ることになります。
ただし、電話での問い合わせのシステムが素晴らしく整っているので、それで大丈夫な人にとっては有利なものと言えます。
こうしたことを踏まえて選定すると、長い間お付き合いできるものとなります。