格安スマホは総称になる - どのような端末を格安スマホと呼ぶのか

格安スマホは総称になる

subpage01

安いスマートフォンのことを想像することが多いでしょうが、ひとつの総称としてみることをおすすめします。


確かに安いスマートフォンも該当していますが、利用料金を含めての総称が格安スマホと認識してください。
そうすることで物事がクリアに見えてきます。



この点を十分に理解してから格安スマホの選び方を選んでください。


スマートフォンはもちろん利用料金も安くなければ、格安スマホにはなりません。
そのなかで考えることは、仮にキャリアと契約をしているのであれば、そこからさようならをすることです。

契約を切り替えて格安SIMを提供している仮想移動体通信事業者であるMVNOに切り替えるだけでも大きな変化を実感することができるでしょう。

これができて初めて格安スマホが実現します。



ただしいくつか注意点があることも知っておきましょう。


格安スマホは十分な機能性をもっていますが、性能がキャリアが提供している端末を比べると劣ることがあります。
代表的なのが郊外や山間部になると電波がなくなることです。

これはSIMの責任になってしまうことも多いですが、ほとんどがスマートフォンのbandや周波数の違いから起きる問題になっていますので、このような障害が起きる可能性も知っておきましょう。
プラン設定も安くするためには重要な判断になります。



通信だけにするのか、それとも通話もつけ加えるのかで全く変わっていきますので、よく検討してプラン設定をしてください。